2011年05月22日

森の楽校 木っこり〜 報告

初回だった前回は節句の山登りだったので、今回が今年一年活動するフィールドでの初日になりました。
今年から参加してくれた子も数人いたので、途中で自己紹介のゲームなども織り交ぜながらみんなでフィールドを一通り歩きました。

2011-05-14_88.JPG

サザエさんのお家ではありません。(念のため)

2011-05-14_97.JPG

土んぐり〜のフィールドを通過して、つり橋を渡り木っこり〜のフィールドへ。


ティピの中で活動内容の説明や、森での活動の注意事項を説明してからみんなで山の神様の所に挨拶に行き、あとは各自思い思いの場所を見つけて自由に遊んでもらいました。

2011-05-14_139.JPG

二段のハンモックで遊んだり、ブランコしたり、弓矢を作ったり、まだ未開拓の場所を切り開こうとしたり、ツリーハウスの構想を練ったり。

2011-05-14_197.JPG

スタッフの田中さんは、高校の生物の先生!今回は顕微鏡を持って登場してくれたので、みんな順番でいろんな素材を持ってきてはミクロの世界に魅入ってました。

2011-05-14_230.JPG

天候も好く、伸び伸びと遊ぶ子供たちの姿が良い一年を予感させてくれました。
posted by 管理者 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 森の楽校

2011年03月12日

森の楽校 最終回 山観日

今日は、22年度 森の楽校最終回 「森の山観日(さんかんび)」です。
一年間お世話になった森への感謝と、保護者の皆様に私たちの活動を紹介する日です。


2011-03-12_14.JPG

いつものように、どんぐりーさんは歌からはじまります。

2011-03-12_48.JPG

枝を組み合わせて、お店が出来ました。自分で枝を探してきて組み立てていました。

2011-03-12_55.JPG

みかさんが一年間の活動を写真集にしてくれました。保護者の皆さんも懐かしそうに一年間を振り返っておられました。後ろのほうに見える鹿ネットには活動写真も展示しました。

2011-03-12_66.JPG

どんぐりさんは、きっこりーさんのフィールドへ探検に出かけます。新しいつり橋は当日午前中に完成!!!スタッフの皆様ご苦労様でした。

2011-03-12_178.JPG

きっこりーさんが、みんなで考えてくれた遊びがいっぱい。ティーピーの中では、宝探しをやっています。

2011-03-12_276.JPG

見事全ての宝を見つけると、木で作ったメダルがもらえるよ。

2011-03-12_108.JPG

男の子に大人気の、弓矢!何回もチャレンジする子どもも多くいました。

2011-03-12_167.JPG

ハンモックも子供達に大人気。がんばりすぎて落ちてしまう子もいたよ。

2011-03-12_268.JPG

一年間お世話になった、森への感謝をこめてみんなで、クヌギを植樹しました。
春からも、またこの森に戻ってきます!

これで、今年度の活動プログラムは全て終了しました。
一年間通じて森の楽校の活動をご理解いただき参加をさせていただきました保護者のみなさま、そして地域の皆様ありがとうございました。
来年度も森の中から子供達の賑やかな声が響き渡る活動を支援してまいりたいと思いますのでご協力の程お願いいたします。
(たかや)
posted by 管理者 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 森の楽校

2011年02月22日

学生ボランティア

今回は、卒業する学生ボランティアが、後輩10人を引き連れて来てくれましたので、これを期に、ジャングル開拓をしてもらいました。

2011-02-19_190.JPG

学生さんもはじめて山道具をもち、安全指導を受け、鬱蒼とした藪にむかいました。汗をかきながら、ハマるもので、やり出したらこちらも止まりません。半日でもこれだけの若いちからで、だいぶ開けました。おかげさまで遊び場がふえました。彼らが、来期には活躍してくれることを期待しています。

2011-02-19_193.JPG
Before

2011-02-19_255.JPG
After

まあ、なんと言うことでしょう。匠の手によって・・・と思わず言いたくなる程、きれいに開拓できました
これからよろしくおねがいします。そして1年間活動を手伝ってくれた学生のみなさん本当にありがとう
posted by 管理者 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 里山整備

裏山クラブ8

土んぐりー

これまでの自由遊びのなかで発展してきた、森のレストランごっこ。次回お家の人たちにもきてもらえるように準備をしよう…でも、子どもたちは現在形ですから、今の遊びに夢中。川に水を汲みにいき、何やら怪しい料理をしています。キリの実を砕いて綿毛を取り出したり、シュロのうちわで仰いだり。準備もしないとならないので、10月の雨の日に体育館で作った台やベンチを運び込み、ちょっと開業できそうな雰囲気?時間になってしまいましたので、次回お家の人たちにも手伝ってもらって完成できたらいいかな…(終わりのない遊びなので、完成型はないかと)

2011-02-19_131.JPG

2011-02-19_212.JPG


木っこりー

1ヶ月ぶりの森のなか、11月に予定していた「山観日」に向けた勢いを取り戻せるかなとのスタッフの不安をよそに、子どもたちはやる気マンマン。女子はティピーでなにやら作戦会議、計画派です。男子は道具を手に忙しそうに動きまわっています。ロープが足りないと土んぐりーにまで取りにきていました。川べりに、一度は大水で壊れてしまったので、もう少し高いところに建設。何をこしらえているにかは、次回のお楽しみ。

2011-02-19_135.JPG

2011-02-19_215.JPG
posted by 管理者 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 森の楽校

葉んぐりー

2011-02-19_7.JPG
椎茸の原木にコマ菌を打ち込む作業と前々回に畑に植えたマメに「手」する作業をしました。
子どもたちは、コンコンと音をたてて入っていくのが楽しいようで、もっともっとやりたいようでした。
この金槌がやり易いなど道具もよりながらやっている姿をみていると、改めて子ども向きの作業だと思いました。

2011-02-19_21.JPG

自分が打ち込んだ原木は重くても、担いで畑の段を上がり、木陰まで運びます。
きっと、椎茸が苦手な子も、この椎茸はおいしくいただくのではないかと思います。

2011-02-19_64.JPG

そして、前日までの雨でぬかるんだ畑に入って、眼を出した可愛いマメが伸びていけるように、前回持参したワラで「手」を作り登っていけるようにしました。

2011-02-19_79.JPG

前回つくった納豆をはさんだ餅をいただきました。市販の納豆より、納豆臭くて子どもたちは嫌がるんではないかと思っていましたが、納豆が苦手な子も食べていました
今回は、特別に美山里山舎で石臼でひいたはったい粉の飴を分けていただいたので、自然の甘みをありがたくいただきました。

2011-02-19_52.JPG

「雪あそび」をする予定でしたが、今冬は正月から雪が多くて、もう雪はいいかな…と思っていましたが、宿題の雪を持参してきてくれたおかげで、暖かい日に雪合戦をすることもできました。
posted by 管理者 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 葉んぐりー

2011年01月16日

1月15日森楽塾最終回

 新年初の活動は、今年度5回シリーズで開催してきたおとなのための研修会「森楽塾」最終回でした。心配していた天気もどうにかもってくれました。今回は、開発教育協会(DEAR)http://www.dear.or.jp/のフィールドスタディ「地域環境を生かした持続可能なまちづくり〜森・食・人」の一部として開催しました。関東〜中部〜関西圏の方々とメンバーあわせて20名が参加してくださいました。ファシリテーターとしてDEARの佐藤友紀さんにお世話になりました。
2011-01-15_89.JPG 
 森林・環境ネットワークの活動を紹介し、メンバーや地元の方が「土の人」として、訪問されたDEARの方が「風の人」として、私たちの活動やこれからのことについて共に考える機会となりました。3つのグループに分かれて、フィールドをまわった後、ここでの森の活動の「いいところや強み」、また「困ったことや悩み」を出し合い、それを受けて「未来の活動・未来の森」について意見交換等を行い、全体で共有しました。今回出し合ったことを突破口として、今後の活動において、強みを生かして今抱えている悩みを解決して、想い描く未来像につなげるためにできることを考えて実行していきたいと思います。
2011-01-15_95.JPG
 最後に「風土」とは、そこにある「土」とよそから来た「風」が混ざり合い、風が運ぶ種が地元の土に根付いて形成されるものと話していただき、これから春に向けて、発芽できるように地からの栄養を蓄えて準備していきたいと思いました。遠方から沢山の種を運んで来てくださったみなさま、ありがとうございました。ここから何かまた運んで行っていただくものがあったとしたら幸いです。
2011-01-15_105.JPG
posted by 管理者 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 森楽塾

2010年12月20日

裏山クラブ7

12月11日(土)今日はちょっと雨模様です。元気な子供達はカッパをきて森にお出かけです。

2010-12-11_189.JPG

何があったかな。

2010-12-11_220.JPG

宝物の葉っぱがいっぱいあります。

2010-12-11_307.JPG

たくさんの落ち葉の上でソリすべりです。さいこー!!!

2010-12-11_324.JPG

今日のおやつは、蒸しパンです。みんなあっという間に食べちゃいました。

さてさて、きっこりーさんは。。。。

2010-12-11_176.JPG

まずはミーティングです。今日は何しようかな。

2010-12-11_240.JPG

小さな竹の基地?を造りました。

2010-12-11_236.JPG

竹を切るのも一苦労です。

2010-12-11_355.JPG

今回は、小雨が降ったりやんだりの不安定なお天気でしたが、子供達は元気いっぱい遊んで帰りました。
2010年は今回で終わりです。次回は2/19(土)の予定です。元気な笑顔でみんなに会えるのを楽しみにしてます!(たかや)
posted by 管理者 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 森の楽校

2010年11月26日

葉んぐりー 1回目

葉んぐりーの一回目が11/23 勤労感謝の日に氷室の里で開催されました。
寒い日でしたが、氷室の里 収穫祭には500名を越えるお客さんがこられていました。

2010-11-23_14.JPG


第一回目では、これから使うお皿を造ります。

2010-11-23_4.JPG

ねんどを一定の厚さに伸ばします。

2010-11-23_9.JPG

型にはめて、葉っぱの形にします。この型から外して名前を書いて完成です。
このあと、スタッフで釉薬を塗り、電気窯で焼きます。
第二回目にはお皿が出来上がっていますので楽しみにしていてね。

葉んぐりーの参加者を募集を継続募集することになりました。
詳しくはパンフレットをごれんらください。

ダウンロードはここから。
posted by 管理者 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 葉んぐりー

2010年11月20日

森の楽校 裏山クラブ6

いつも活動している船枝の森にクマが出没したため、予定していたイベント「山観日」は延期し、通常会として開催しました。
船枝の集落の裏山は、新庄小学校の校歌にも「紫雲山」と歌われ、この界隈では最高峰(500m級)になり、尾根の反対側は、夏にキャンプした府民の森辺りになります。
秋のはじめころに日吉でのクマの出没が確認されていたので、こちら側にやってくるのも時間の問題だとは思っていましたが・・・。

さて、今回活動場所として変更した、新庄小学校をはさんで反対側にある「城山」は、島のように孤立した「筏森山」の最北になり、その昔、井上藩主の見張りの山城跡があります。高さは250m程で、「紫雲山」の半分ほどです。少し前までは、新庄小学校の春の行事に登ったりもしていましたが、整備が追いつかなくなり数年前から途絶えてしまいました。
2010-11-13_28.JPG
木っこりーは「城山のぼり」に挑戦し、「さんかんび」ではなく「山を観る日」にしました。「城山」の頂上は、平になっており、本丸跡などが少し広場のようになっています。今では大きな木が茂っているので全体的に見晴らしはききませんが、部分的に東西南北見渡すことができます。
2010-11-13_52.JPG
今年は、紅葉もきれいなので、対岸からいつもの「紫雲山」を観ることもできるし、吉富の方も見えます。敵が攻めて来ることはなかっただろうけど、見張るのにちょうどいい場所であったと推測できます。木っこリーは頂上で陣取りゲーム「アパッチの要塞」をして遊びました。
2010-11-13_100.JPG


土んぐりーは、これまで山の中では障害物も多くてあまり走り回ったりできないので、文覚広場で思いっきり遊ぶことにしました。
P1010513.JPG
まず目についたのは、土んぐりーさんたちに程よい大きさの木!みんなでたかるように木登りです。
P1010524.JPG
色オニやいろんな探し物(いろんなドングリがたくさんありました)をしたり、みんなでどんな遊びがしたいかを決めて、わからない子には1年生が説明をして楽しくあそぶことができました。
P1010549.JPG
あんまり楽しくって「おやつはもう少し後にする!」(おやつを食べてしまったら終わってしまう気がするのでしょうか)でも、今回のおやつ、手作りスイートポテトにも魅了され、芝でコロコロして遊んだ後にいただきました。そして食べてから、もうひと遊びしてから小学校へ戻りました。(なので、ちょっと解散時刻に遅刻してしましました。スミマセン)

posted by 管理者 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 森の楽校

2010年11月04日

振興局主催ボランティア森林整備

11月3日(祝)南丹広域振興局の主催「地域の活動団体体験ツアー」として、16名の方が森林整備作業の体験に来ていただき、普段「森の楽校」で使っているフィールド周辺を整備しました。クマの出没が確認されているので、各自、鈴、ナタとノコギリ、ヘルメット着用で、万一クマに遭遇してしまった場合の対処法も伝え、作業に入りました。蔓がからまって、切ってもなかなか倒れない竹と奮闘しながら、クマのことも忘れて、汗をかきながら作業に没頭しました。
P1010456.JPG
調子がでてきたところで、今回は時間も限られていた体験なので、降りてきました。
作業の後は、少し甘いものと暖かいものが体へのご褒美になります。
「森の楽校」の活動紹介スライドショーを見てもらいながら、
裏山の現況や地域の森林についてなどをお話しさせていただき、
参加していただいたみなさんに、それぞれのお立場や感想を話してもらいました。
P1010470.JPG
午前中のみの体験でしたので、あっという間でしたが、
「里山の荒廃はよく聞くが、実際に現場に入ってみて実感できた」
「一日みっちり作業をしてすっきりさせたい」
「一人では途方に暮れるけれども、大勢でやれば楽しい」
などの感想をいただき、一行は次の美山へと向かわれました。
posted by 管理者 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 里山整備